$(document).ready(function(){ $(".test").colorbox({ maxWidth:"90%", maxHeight:"90%" }); });
ABAいしかわトピックス

ABAいしかわの最新ニュース・更新情報はこちらから!


2016年12月1日

ニュース 12月号

★優良自動車整備事業者の認定を取得されました(経営事業委員会)
平成28年10月28日付けで、(株)日の出鈑金塗装工業社様(金沢・城北支部)が北陸信越運輸局長から特殊整備工場(車体整備作業(二種))の認定を取得されました。おめでとうございます。



★経営セミナーを開催しました(教育委員会)
11月10日(木)石川車体協の教育委員会が、マリエールオークパイン(金沢駅西口)において、テーマ「クルマの進化と今後のアフターマーケットについて」の経営セミナーを開催しました。
今回、石川車体協、石川指定工場連絡協議会、整備振興会金沢ブロックの3団体合同研修会とし、あいおいニッセイ同和損害保険金沢支店の協賛として行われ、講師に(株)ジェイシーレゾナンス社長の松永博司 氏を東京から招いて、自動車の自動運転技術等の進化の状況や安全・環境・快適・効率をキーワードとした自動車関連ビジネスの大きな環境変化、2020年に向かって変貌する自動車ビジネスモデルの紹介等最新情報を約2時間の講義が行われました。
参加者96名



★青年部が石川県中小企業団体中央会会長表彰を受賞(青年部)
11月18日(金)に金沢市のANAクラウンプラザホテルで「青年中央会創立40周年記念式典」が開催され、この式典において当組合青年部が優良青年部として県中央会会長表彰を田中部会長と松島前部会長が出席し山出会長(前金沢市長)から受賞されました。おめでとうございます今後も青年部会が組合活動に益々ご活躍することをご期待申し上げます。



★日車協連の事務局研修会が開かれました(事務局)
10月20日・21日の東京墨田区のホテルで全国の組合事務局専従役員等総勢38名を集めて研修会が開催されました。研修目的は組合企業が「優良な車体整備工場の見える化」を推進するにあたり、組合事務局として車体整備業界の現状を取り巻く環境・課題を理解し車体整備士再教育講習会等を開催する必要な知識を習得するため、約10年ぶりに開催されました。
研修会テーマは「自動車車体整備業の現状」「スーパーハイテン対応スポット溶接の現状」「車体整備記録簿の研究」「外国人技能実習制度の概要と受け入れ事例」等の研修内容でした。さらに、「優良な車体整備工場の見える化」のグループ討議も行われました。



★平成28年度「革新的ものづくり・商業・サービス開発支援補助金」の公募が始まりました。中小企業・小規模事業者が取り組む、経営力向上に資する革新的サービス・試作品開発・生産プロセスの改善を行うための設備投資等の支援事業の公募が11月14日から平成29年1月17日まで受付されます。詳しくは石川県中小企業団体中央会のホームページを(http://www.icnet.or.jp/info-chukai/28mono.html)ご確認下さい。

    2016年11月1日

    ニュース 11月号

    ★整備技術の高度化推進事業の公募(スキャンツールの導入補助金)(経営事業委員会)
    国土交通省と経済産業省資源エネルギー庁による標記補助金募集が平成28年9月30日~11月4日までの期間で始まりました。但し、補助金の合計額が予算額に達した場合は期間内でも終了します。
    事業内容は一定の要件を満たしたスキャンツールの本体購入を行う自動車整備事業者に対し購入経費の一部を補助(補助率1/3、上限10万円)します。但し、認証又は認定を受けた整備事業者となっています。公募要領等はパシフイックコンサルタント(株)ホームページ(htt//www.pacific-hojo.jp)をご覧下さい。


    ★(株)ケイエムエス 様が新規入会されました(事務局)
    10月1日付けで株式会社ケイエムエス 様が新たに組合へ加入されましたのでご紹介します。
    当社はカーコンビニ倶楽部金沢東インター店と金沢西インター店の2店舗を運営しており、昭和48年9月から事業を開始され、代表取締役は山崎 容司 様です。本社東インター店のメカニックは板金工1名、塗装工2名、(うち、整備士資格者2名)の合計3名で運営されています。
    本社の所在地は金沢市疋田1丁目3番地です。電話(076)249-7707、FAX(076)249-7708です。なお、所属支部は金沢城北支部となりますのでよろしくお願いします。


    ★秋の購買キャンペーンが終了しました(経営事業委員会)
    10月中、11日間の巡回購買キャンペーンを実施しました。
    業務繁忙の中、各会員様にはキャンペーン商品等のご購入・対応頂きありがとうございました。
    また、賛助会員7社の協力により、事故もなく無事終了できましたことにお礼申し上げます。
    今回の巡回におきましては、会員各社が保管するベルマークを回収させて頂きましたが、組合では災害地区への寄付活動として今後も取り組んでまいりますのでよろしく協力お願いします。
    なお、忙しい中同行頂きました各支部長様のご協力に対し、紙面上ではありますが、お礼申し上げます。


    ★車体整備業がセーフティネット保証5号の特定業種に指定されました(運営委員会)
    9月20日付けで経済産業省・中小企業庁より標記の「その他の自動車整備業」として業種指定(車体整備業が最近の業況が悪化している業種に指定)されました。
    この指定は、金融機関から借入を行う際に市町村長の認定を受けることにより信用保証協会の特例保証(別枠保証等)の対象になります。         
    利用の詳細は各市町村担当窓口又は金融機関へお問い合わせ願います。


    ★野﨑理事長が知事賞を受賞(事務局)
    10月16日に金沢袋畠町の産業展示館3号館で「石川の技能まつり」が開催され、その開会式の冒頭におきまして、野﨑理事長様が、能力開発協会から技能検定において長年の検定委員を務められてる功績に対し知事表彰が贈られました。大変おめでとうございます。今後とも益々のご活躍をご期待申し上げます。

    2016年10月1日

    ニュース 10月号

    ★ベルマーク回収の協力をお願いします(経営事業委員会)
    組合員皆様のお手元に保管されたベルマークを回収し、九州・東日本大震災被災地復興支援の取組として被災された学校支援のために役立てようと思います。
    10月実施の「秋のキャンペーン」に各組合員様の事業場へ巡回した際回収しますので、どうぞ皆様の温かな協力をお願いします。


    ★青年部の北陸信越ブロック合同研修会 鈑金講習会 (青年部会)
    9月10日、金沢市観音堂町のポリテクセンター石川において、青年部主催の研修会が行われ、講師に板金技術で有名な高知県の匠自動車流の田中 大助氏と車を完全レストアする池ノ上 健児氏を講師としてお迎えし開催されました。まず、田中氏から板金技術に対する思い等の講義がありました。
    その後、1dmの難易度Bの高張力鋼板ドアパネルのへこみ修理の指数が通常は0.8とされていることから、このへこみを経験年数がまちまちの6人のメカニックに実際修理作業を行って頂き、作業時間がどうか検証しました。その後、板金名人による鈑金修理の実演が受講者の見つめる前で行われました。
    この講習会には県内外の会員や会員外工場の従業員等115名の沢山の方が参加されました。
    その他、2社の損保保険会社からの参加もあり、日刊自動車新聞やプロトリオスの取材もありました。
    受講者は板金名人の板金技術を少しでも盗み取ろうと真剣なまなざしでその作業方法や工具の使い方全て学びました。


    ★28年度秋の購買キャンペーンを行います(経営事業委員会)
    本年も下記の日程で購買キャンペーンを実施しますのでご協力お願いいたします。
    10月3日奥能登・輪島穴水
    10月4日七尾・鹿島
    10月5日羽咋・河北・金沢中央
    10月12日金沢城北・中央
    10月13日金沢城南
    10月17日金沢城西・城南
    10月18日松任・野々市・城南
    10月25日鶴来・白山
    10月26日能美・小松
    10月27日小松・加賀
    10月31日加賀
    なお、事業場巡回方法の詳細はおってお知らせいたします。


    ★2016BPグランプリ決勝大会(教育委員会)
    10月29日から30日に千葉県千葉市幕張メッセでBPグランプリ決勝大会が行われます。今回は残念ながら当県からの出場者はいませんが、これからの若いメカニックの方が見て頂き、優れた技術を1つでも身につけてもらう良い機会となりますので是非参加下さい。
    >青年部から参加者募集中です!!!!


    ★さわだ鈑金塗装様ご苦労様でした(事務局)
    鶴来支部の「さわだ鈑金塗装 様」が9月末日で廃業し脱会されました。
    これまで当組合にご協力頂き、ありがとうございました。長年、自動車車体整備に従事して頂きご苦労様でした。

      2016年9月1日

      ニュース 9月号

      ★現在実用化されている「自動運転」機能は、完全な自動運転ではありません(広報委員会)
      5月に米国において事故が発生したテスラの「オートパイロット」機能を含め、現在実用化されている「自動運転」機能は、運転者が責任を持って安全運転を行うことを前提とした「運転支援技術」であり、運転者に代わって車が責任を持って安全運転を行う、完全な自動運転ではありません。
      本年5月、米国において、テスラモーターズ(Tesla Motors、以下「テスラ」という。)社製の自動車が「オートパイロット」(Autopilot)機能を使用しての走行中に側方から進入したトレーラーに突入し、運転者が死亡する事故が発生しました。この事故の詳細については、現在、米国当局が調査中です。
      テスラ社製の「オートパイロット」機能を含め、現在実用化されている「自動運転」機能は、運転者が責任を持って安全運転を行うことを前提とした「運転支援技術」であり、運転者に代わって車が責任を持って安全運転を行う、完全な自動運転ではありません。
      このため運転者は、その機能の限界や注意点を正しく理解し、機能を過信せず、責任を持って安全運転を行う必要があります。
      国土交通省・警察庁では、今回の事故を踏まえ、ユーザーへの注意喚起を改めて徹底することとし、国土交通省では、本日、(一社)日本自動車工業会及び日本自動車輸入組合に対し、自動車販売時等に、自動車ユーザーに対して上記の点を十分に説明するように周知しました。
      お手持ちの車について不明点がある場合や、車を購入される際には、ディーラー等において、その運転支援技術の機能や注意点についてご確認下さい。(国交省広報記事・ベッピー情報8月号より)


      ★労働基準監督官からの指導(事務局)
      最近、金沢周辺の複数の会員事業場へ労働監督官の立ち入り指導がありましたのでお知らせします。なお、その時の主な指導事項は次のとおりでした。
      1.26年11月4日付で改正された「有機溶剤使用に関する事業場掲示内容の変更」の追加修正
      2.有機溶剤等健康診断結果報告書及び特定化学物質健康診断結果報告書の提出
      3.時間外労働に関する労使協定の締結と届出 以上3点の是正勧告書が交付されました。
      その他は、年2回実施の環境測定結果の報告不備等も指摘されています。


      ★平成28年度自動車点検整備推進運動強化月間が始まります(広報委員会)
      9月1日から10月31日までの2ヶ月間、自動車点検整備推進運動が行われます。
      本運動では実施重点事項として
      1,点検・整備の必要性の啓発(女性、10代から30代の自動車ユーザー、長期使用車両の自動車ユーザーに重点を置く)
      2,大型車に関する適正な点検・整備の実施方法の啓発
      3,エコ整備(点検・整備によるCO2削減効果)の積極的な啓発の取組が行われます。


      ★青年部北陸信越ブロック合同研修会が行われます(青年部会)
      青年部会では、9月10日13時~、ポリテクセンター石川(金沢市観音堂町)において、鈑金作業の合同研修会を行う、ベテラン・新人6名による、1dm難易度Bの作業の指数0.8の検証が行われます。


      ★社名変更のお知らせ(事務局)
      平成28年9月1日から 疋田鈑金工業(株)が社名を疋田自動車工業(株)に変更されました。
       

        2016年8月1日

        ニュース 8月号

        ★ベルマーク回収の協力をお願いします(経営事業委員会)
        組合員皆様のお手元に保管されたベルマークを回収し、九州・東日本大震災被災地復興支援の取組として被災された学校支援のために役立てようと思います。
        10月実施の「秋のキャンペーン」に各組合員様の事業場へ巡回した際回収しますので、どうぞ皆様の温かな協力をお願いします。

        ★熱中症に注意しましょう(広報委員会)
        熱中症は、高温多湿な環境に私たちの身体が対応できないことが生じる症状の総称です。めまいや顔のほてり、筋肉痛や筋肉のけいれん、体のだるさや吐き気、汗のかきかたがおかしい、体温が高い、皮膚の異常、呼びかけに反応しない、まっすぐ歩けない等のいろいろな症状が出ます。もしこのような症状が出たら、応急処置の三つのポイントは  1.涼しい場所への移動2.衣服を脱がし、体を冷やして体温をさげる3.塩分や水分の補給の処置を速やかに実施して下さい。
        熱中症の防止の工夫は
        1.いつも気温と湿度を気にしよう
        2.扇風機やエアコンで室温を下げる
        3.通気性のよい衣服、下着は吸水性や速乾性に優れた素材に
        4.日差しはさける
        5.冷却グッズを身につけて
        これからの暑い夏を注意して過ごしましょう。

        ★青年部主催の指数セミナーが開催される(青年部会)
        自動車車体整備協同組合青年部(田中 秀人部会長)は、7月22日(金)、石川県自動車会館において、(株)ブロードリーフの協力を得て営業推進課ディレクター高田 芳弘 氏を講師に迎え、「今更聞けない鈑金見積り基礎知識セミナー」を開催しました。
        当日は30度を超える暑い日となり、仕事後19時からの開催となりましたが、熱心な会員40名超えの参加人数となりました。
        セミナーは、指数の初心にかえり基礎と考えの講義内容でした。

        ★8月12日(金)~16日(火)は事務局の盆休とさせて頂きます(事務局)
        8月12日~16日までの間、職員の夏季休暇とさせて頂きますので組合員等の皆様には大変ご迷惑をお
        掛けしますが、ご理解と御協力の程お願い申し上げます。

        ★8月以降の石川車体協行事予定(事務局)
        8月21日 技能試験(金属塗装学科)
        9月4日 技能試験(塗装調色学科)
        9月30日 技能試験合格発表
        8月4日 加賀支部会
        9月6日 二水会
        9月10日 青年部「自動車鈑金の検証と講演会」
        9月初旬 自家用有償運送講習(石川県自動車整備振興会開催予定)
        10月7日 日車協連北陸信越ブロック協議会(石川県内)