$(document).ready(function(){ $(".test").colorbox({ maxWidth:"90%", maxHeight:"90%" }); });
ABAいしかわトピックス

ABAいしかわの最新ニュース・更新情報はこちらから!


2020年2月18日

新型コロナウイルスを防ぐには

2020年2月18日

新型コロナウイルス防止対策の徹底について

2020年2月1日

ニュース 2月号


★先進安全自動車対応優良車体整備事業者の認定(広報委員会)
令和元年12月23日付、七尾鹿島支部の「(有)山本鈑金」 様が認定番号第450号で日本自動車車体整備協同組合連合会会長から県内第10番目の認定工場として認められました。
もし、会員様で取得希望の工場がございましたら事務局へご相談下さい。なお、認定基準、提出申請書類は、日車協連ホームページに掲載されておりますのでご覧下さい。



★損保保険会社へ新年挨拶廻りを実施しました(事務局)
令和2年1月10日(金)に車理事長、松島副理事長、沖村が金沢市内にある、あいおいニッセイ、損保ジャパン、東京海上、三井住友、日新火災、JA共済、AIG損保の各大手損保会社7社のサービスセンター部門の管理者へ新年挨拶の訪問をしました。
席上では、組合員工場の利用促進や新名簿作成の協力のお礼、組合員が抱えている問題点や先進安全自動車対応車体整備事業者制度を説明しました。
また、各組合員からの料金交渉に対してもご理解頂くようお願いしました。


★注意ラクビーワールドカップ、オリンピック・パラリンピックの特別仕様ナンバーの再製(事務局)
事故等によるナンバー再製の手続きは、ラクビーワールドカップの特別仕様ナンバープレート再製申し込みは、令和元年11月29日で終了しました。
今後は汚損・毀損等による再交付は出来なくなりましたので、他の種類のナンバープレートと交換か、番号変更して頂く手続きとなりますので注意願います。同じナンバーの再製は出来ません。
また、オリンピック・パラリンピックのナンバープレートの受付は平成29年9月4日~令和2年9月30日までとなりますが、この期間が過ぎましたらラクビーナンバー同様の扱いになりますので再製には注意願います。特に、軽自動車の白色ナンバーの取扱いは注意願います。


★第5回理事会が開催されました(事務局)
1月26日(日)金沢市大手町「KKRホテル金沢」で理事会が開催されました。
まずは、車理事長から新年の挨拶で始まり、1.令和2年度日車協連会長表彰対象者3名の承認、2.日車協連理事会の報告について3.豪雨台風の義捐金について、高度化講習会の講師研修会、調研から調査情報の検討、また賛助会員との意見交換会が行われました。理事会の参加者は21名(理事14名)、理事会終了後10社の賛助会員様と理事の方々により懇親会が盛大に行われました。


★ご存じですか、サポカー補助金制度(広報委員会)
65才以上の高齢運転者が、衝突被害軽減ブレーキやペダル踏み間違い急発進等抑制装置が搭載された安全運転サポート車の購入等をする際、国交省・経済産業省からの補助金が出ます。
①衝突被害軽減ブレーキ、②ペダル踏み間違い急発進等抑制装置を搭載する車が対象になります。
補助額は イ.①と②を搭載する車は、登録車10万円、軽自動車7万円、中古車4万円
ロ.①を搭載する車は、登録車6万円、軽自動車3万円、中古車2万円 (グレードにより異なりますので販売店へ問合せ必要、後付け装置導入補助もあります。)

2020年1月6日

ニュース 1月号


★明けましておめでとうございます(広報委員会)
組合員・賛助会員の皆様、明けましておめでとうございます。本年もよろしく願います。
本年もいろいろな情報を発信していきますのでよろしくお願いします。
また、事務局の業務は令和元年12月28日(土)から令和2年1月5日(日)までお休みさせて頂きますので、大変ご迷惑をお掛けしますがよろしくお願いします。



★大塚刷毛製造(株)が賛助会員に入会、はなまる金沢が脱会しました (事務局)
令和2年1月から大塚刷毛製造(株) 北陸営業所(営業所長 藤井秀之、大正3年設立 )が賛助会員に入会されました。 当社は刷毛・ローラーの専門メーカ、塗装用機器工具、住宅機材卸等を主な業務としており、本社は東京都新宿区四谷にあり、北陸営業所は加賀市永井町89にあります。 ℡0761-73-8060、FAX0761-73-8030です。今回、イタリアのスパネージ社総輸入販売元になられての入会となりました。
今後、スパーネージ社製品等のご用命がありましたら是非当社をご利用ください。
また、残念ながらはなまる金沢支店より脱会の申し出がありましたので展開します。
今後も、会員様の賛助会員及び賛助広告会社への相互協力をお願いします。


★乗用車の平均車齢は8.65年高齢化、平均使用年数13.26年(BSRより)
2019年3月末で軽自動車を含む自動車保有台数は前年同日期より226,217台多い81,789,318台に増えた。小型車の減少を普通車、軽自動車が補う構図となった.
平均車齢(軽自動車除く)は、乗用車が0.05年延びて8.65年、27年連続で高齢化した。車種別でみると普通乗用車は8.16年、小型車は9.12年、貨物車は11.42年でいずれも高齢化した。
平均使用年数では、乗用車は13.26年、貨物車は15.17年であった。
乗用車の塗色別保有台数は白は構成比47.71%灰は19.77%黒は15.82%、後は青、赤、茶、紫、緑、黄、橙となり、暖色系のカラーを選ぶカーオーナーが増えている。


★第4回理事会が開催されました(事務局)
12月17日(火)18時~20時半、自動車会館会議室において開催されました。
討議議題は次のとおりです。
(1)最近の日車協連本部活動報告
(2)各委員会からの活動報告
(3)会員・賛助会員の加入又は脱会の承認
(4)会員からの意見書について熱心に討議されました。
参加の理事は21名中17名でした。


★令和2年度の自動車整備士「車体整備士」資格取得講習が実施予定(教育委員会)
当組合から組合員等へ「車体整備士」の講習受講者を募集していたところ、現在11名の申し込みがありましたので、自動車整備振興会担当部署と交渉し、2年度に実施する整備士講習科目に「車体整備士」が追加予定となりました。
この機会を逃がすと、当分の間実施が難しい状況のため、まだ申込みしなかった取得希望の方も是非申込み下さい。   (申請受付期限は令和2年2月末の予定)

    2020年1月1日

    石川県自動車車体整備協同組合 理事長 車  豊 新年のご挨拶

    明けましておめでとうございます。本年もよろしくお願いいたします。
    令和の新年年頭にあたり一言ご挨拶申し上げます。
    日頃の当組合活動に、組合員の皆様・賛助会員の皆様には格別のご支援ご協力を賜り厚く御礼申し上げます。
    私には大任ではありますが、組合員の皆様からのご厚情により、理事長に就任させて頂き3年目を迎える事になりました、今後ともよろしくお願い致します。
    昨今、目まぐるしく変わっている自動車業界は、「百年に一度の大変革の時代」に入ったと云われており、自動車の電動化、自動運転化やコネクティド、シェアリング等、著しく自動車を取り巻く環境が変わってきております。
    このような中、車体整備業界は業務量の減少、ディーラーの内製化とユーザーの囲い込み、損保会社の指定工場化が進み、高度化する整備技術や年々高額な設備投資が必要となっており、当業界はますます厳しい状況になっております。
    協同組合の活動はこのような厳しい状況の中で小規模事業者の1社では解決できない問題を組合員が結束し、協力し取り組んで解決することだと思います。
    今、日車協連が取り組んでいる「車体整備の高度化・活性化に向けた勉強会」は我々組合における自動車整備事業認証制度の改正への取り組み、自動車車体整備士の再教育、特殊整備認定工場の資格取得に向け根本的見直しを再認識する大切な時期だと思います。車体整備業界の社会的地位の向上に向けて、鈑金塗装を本業とする特殊技術作業に誇りを持ち、様々な意見要望を会員の皆様といっしょに考えたいと思います。
    魅力ある業界にするため会員各位のなお一層の結束、ご協力を賜りますよう心からお願いしますとともに、皆々様のご繁栄とご多幸をお祈り申し上げ年頭のご挨拶といたします。